九州都市学会概要

 九州都市学会は九州の都市に関する研究を行う学会で、研究発表を年に2回(5月と11月)開催しています。5月の総会開催時には、地域に出向いて現地調査をするエクスカーションを実施しています。九州都市学会の会員は、自動的に日本都市学会の会員となります。日本都市学会では、年に1回の研究発表と年報の発行をしています。九州都市学会で口頭発表をした方は、日本都市学会の年報に査読付き論文を投稿することができます。現在会員数約60名(2017年度末現在)、大学教員や院生、そのほか都市について研究されている方が入会しています。新規会員の紹介も随時お待ちしております。

■九州都市学会へ入会希望の方
学会へ入会を希望する方は、九州都市学会事務局までご連絡ください。
※入会までの流れ
入会希望届をご提出頂いた後、常任理事会にて入会が承認されれば、その旨の連絡をします。
その後、下記の口座へ年会費をお振込み頂きます。事務局でお振込みを確認させて頂いたのちに入会となります。

九州都市学会年会費振込先
銀行名:ゆうちょ銀行
店名:七四八(読み:ナナヨンハチ)
店番:748
口座番号:8953936
※手数料につきましては、ご負担下さい。

九州都市学会 会長挨拶

堤昌文会長の挨拶

学会会則

九州都市学会の会則をご覧になれます。

九州都市学会 会則
(H29年度改訂版3)
九州都市学会 会則(H29kaisoku_03.pdf)

学会のあゆみ

九州都市学会は50年以上の歴史を持つ学会です。「北九州市」の発足に携わる組織として1961(昭和36)年に、その母体となる組織が動き始めました。

九州都市学会 役員紹介

2017・2018年度役員紹介

九州都市学会 役員名簿
顧問 原田統之助、北村速雄
役員 堤昌文(会長・本部理事)、石川雄一(本部常任理事)、外井哲志(本部特任理事)、浅見良露(本部理事)、畠中昌教(事務担当理事)
監事 九十九誠、橋田光太郎
理事 堤昌文、堂前亮平、外井哲志、浅見良露、石川雄一、早川信介、畠中昌教、松内紀之、山口友妃子、山下永子、大枝良直、吉武哲信

学会の活動

主な年間スケジュール
5月:総会&エクスカーション
11月:秋の大会

九州都市学会事務局

九州都市学会事務局(久留米大学 畠中研究室)
〒839-8502 福岡県久留米市御井町1635
TEL:0942-43-4411(代表) 内線番号(430)
E-mail:kyushu.toshigaku@gmail.com
(コピーする場合@を半角に置き換えてください)

エクスカーション案募集中

エクスカーションで行ってみたい地域、テーマを募集しています。知的好奇心をくすぐる エクスカーションを一緒に考えませんか?素敵なエクスカーションの案をお待ちしております。

↑ PAGE TOP